お見積り・調査について

どんな会社に頼んだらいいの?

second_gust_img03お客様が外壁塗装を考えた時に、まず最初にお悩みになるのがお見積りだと思います。

訪問販売、広告チラシ、ホームページ、地元業者を見てなど等…外壁塗装業者といっても色々であり、そこから信用してお願いできる塗装業者を探すのは大変であり悩むところです。

どの形態の塗装会社にも、丁寧で良い業者はあります。

しかし、何を見て判断すればよいのか。一般のお客様には難しいところです。

そこで、お客様がピックアップした塗装業者の中から丁寧で良い業者を見極めるポイントをお教えします。

お見積り・現地調査に塗装業者の個性がでます

お見積り・現地調査の方法やお見積書で外壁塗装業者の信頼性や誠実さを知ることができます。
これから、お見積りの際の塗装業者選びの一般的な基準をご紹介させていただきます。

お見積り方法・現地調査

屋根編

良い例

noimg

実際に屋根に上がって実測・調査

batsu

noimg

高所カメラ等で漠然とした内容を伝える

屋根に上がることで、劣化の状況を詳細に確認でき、正確な報告・提案と正確な料金をご提示できます。

外壁編

良い例

noimg

補修が必要な個所を正確に伝える

batsu

noimg

漠然とした内容で伝える

どの個所にどんな補修や対策が必要なのかを把握していただき、最善の施工方法を導きだすことで、塗料選択や施工プランが出来上がり、適正な価格と住宅の長持ちにつながります。劣化状態や箇所をお客様には実際に写真でお伝えすることが分かりやすく、大切です。

お見積り書

お見積書の記載方法は業者によって様々です。

良い例

noimg

数量・単価など工事内容が明瞭に記載してある

batsu

noimg

一式など明瞭な内訳がなく内容が把握しにくい

塗装業者が丁寧で良い塗装工事を約束すると言っても、お見積書の内容が正確且つ明瞭でなければ安心できません。また、お見積書を見た時にどのような施工内容が入っているのかがわからなければ、後々トラブルの原因に繋がります。

お見積書は塗装業者とお客様の約束と証となります。十分に確認することを勧めます。

大切なお見積りの際のチェックポイント

  • 屋根に上がり、実測・調査したか
  • 漠然とした内容ではなく、劣化状態や個所を正確に調査しているか
  • 御見積書の内容・内訳が細かく記載してあるか

これまでご紹介した現地調査方法や正確なお見積書の記載がみられない塗装業者さんでも丁寧に真心込めて工事する方も中にはいらっしゃるとは思います。

しかし、外壁塗装の施工方法や塗料などは多種多様であり、いくら丁寧に塗装工事しても施工方法や塗料がお客様の住宅に適合していなければ、お客様の大切なご予算を最大限に活かすことはできません。

正確な現地調査をすることで正確なお見積書ができます。また最適な施工方法、塗料選択に繋がります。
これまでのポイントを参考にしていただき、大切な住宅の塗替え外壁塗装にお役立て下さい。

    • 外壁や屋根塗装の必要性
    • 塗替えのサイン
    • 塗替え時期
    • 塗料の選び方

 

HOME(千葉県どこでも行きます。塗装のことなら自社一貫施工の職人センターへ)