塗替え時期

住宅の気になる塗替え時期目安について

season_img01
住宅の外壁や屋根は、どのくらいの時期に塗るのが理想なのか?

一般的には新築から8年~10年位が目安とされています。

8年~10年位には、外壁・屋根にひび、コケ、汚れ、色落ち、チョーキングなどが見られるようになっているのではないでしょうか?

尚、この頃に木材やモルタルなどの伸縮による動きが落ち着くと言う観念からもこの時期が塗り替えの目安とされています。

また新築時に塗装された塗料は色を付ける為だけのものが多く、耐久性はそれほど期待できないのが一般的です。

モルタル壁の塗替え時期

モルタル

モルタル壁は乾燥伸縮、地震などの振動に弱く、ヒビ、亀裂が起こりやすい特徴があります。

サイディング壁の塗替え時期

サイディング

また、もう一つ一般的に使われているのがサイディング壁です。
サイディングボードの継ぎ目(板間)には隙間を埋めるためにシーリングが施されています。これも10年位でヒビや亀裂が入ります。

サイディング上記のような症状が表れましたら、塗り替え時期となります。

そのままの状態でいますと、ヒビや亀裂から雨水が浸入し、中の外壁材や建築材などに水を含み、腐食などの劣化を招きます。

その程度によって補修費用が発生してしまうので、その前にヒビ補修や外壁塗装をすることをオススメします。

season_img05

外壁、また屋根の劣化状態を見極めることは一般の方々には難しく、判断しにくい場合もあります。

本当に塗り替えが必要なのか、お客様ご自身でご判断ができないようでしたら是非お気軽にご相談下さい。営業などは致しません。必要でなければはっきり必要ないと申し上げます。

一級塗装技能士・建築施工管理技士が調査に伺います。もちろん調査は無料にて随時行っておりますので是非「千葉県・職人センター」にお問合せ下さい。

    • 外壁や屋根塗装の必要性
    • 塗替えのサイン
    • 塗替え時期
    • 塗料の選び方

 

HOME(千葉県どこでも行きます。塗装のことなら自社一貫施工の職人センターへ)