新着情報

外壁のひび・亀裂の補修方法 千葉県・外壁塗装

外壁のひび・亀裂の補修方法 千葉県・外壁塗装

成田市・印西市・印旛郡を中心に千葉県の外壁塗装を専門に活動する

「千葉県・職人センター」です。外壁塗装でお悩みの方はお気軽にご相談ください!

 

千葉県・職人センターの寺内です

 

今日、僕は成田市の外壁塗装・屋根塗装工事へ行ってきました!

本日、行った施工内容は外壁のひび・亀裂の補修、下地処理です

 

外壁のひび・亀裂について

外壁塗装を行うきっかけにひび・亀裂などがあると思います

また、外壁塗装工事をする際に大切な下地処理にひび・亀裂の補修があります

補修方法にも様々な方法が存在しますが、今日は一般的な補修内容について

ご説明したいと思います

 

外壁のひび・亀裂の補修には、コーキングやエポキシ樹脂の注入が主な

施工方法ですが、それについて詳しくお話しします

 

・旧来のひび・亀裂の補修方法(現在でも行っている会社はあります)

コーキングで外壁のひび・亀裂の上に乗せていく方法

コストがかからないという利点がありますが、ひび・亀裂の表面もしくは

上にのせて刷り込むだけなので、コーキングの厚みは1ミリにも満たない

また、再度ひび・亀裂が地震などの振動により塗膜ごと破断される可能性が高いです

前は一般的な方法でしたが、効果が小さく当社では採用していません

 

・エポキシ樹脂注入による施工方法(現在では多く取り扱われています)

現在では当たり前になっている方法なんですが、専用の注入器で外壁の

ひび・亀裂の内部にエポキシ樹脂を注入していく方法です

コーキングより強く、また外壁のひび・亀裂の内部にしっかり樹脂を

注入できるので、地震などの振動を受けても破断しにくいというメリットが

あります

コストはコーキングに比べて若干高くなりますが、確実な施工を行う上では

必要不可欠な方法です

 

外壁のひび・亀裂補修でもう一つ大切な工程があります

コーキングやエポキシ樹脂注入を行うと、はみ出た樹脂や

すり切れずに盛り上がったコーキングなどが塗装後の外壁にくっきりと出てしまいます

仕上がりの見栄えが悪くなるので、余分な部分を拭き取ったり、刷毛でぼかしたりなどして

目立たないようにします

完成した外壁にひび・亀裂の補修跡があるとせっかく綺麗に仕上がったのに

かっこ悪く非常に残念です

ですので、外壁のひび・亀裂補修の最後には必ず必要な工程です

 

以上が、私達「千葉県・職人センター」が行う外壁塗装のひび・亀裂補修の

施工方法についてでした(^^)

 

千葉県の成田市・印西市・印旛郡・龍ヶ崎市・牛久市また、その周辺で外壁塗装・リフォームでお悩みの方は、当社に何なりとご相談下さい!

千葉県住宅外壁塗装専門 職人センター ・ 千葉県総合住宅リフォーム専門ホームアシスト

お見積り無料・最大10年保証・自社施工直営店  営業所:千葉県印旛郡栄町安食1-5-11

℡0476-85-7941

 

 

 

 

HOME(千葉県どこでも行きます。塗装のことなら自社一貫施工の職人センターへ)