新着情報

千葉県外壁塗装・リフォーム工事事典【チョーキング】

「チョーキング」とは?

こんにちは!千葉・職人センターです!

 

今日は節分ですね!

朝、通勤途中に千葉県の成田山の参道を通ったら、

成田山の豆まきを見に来た人でごった返していましたよ!

今年は今話題の稀勢の里も来るそうですね♪

 

成田山の豆まき、私は一度も行ったことがないので

いつか行ってみたいものです。

嵐が来るなら絶対行くのにな。。。笑

 

 

さて、今日は一昨日の【高圧洗浄】に続き、

【チョーキング】をご説明します♪

 

チョーキング(白亜化)

チョーキングとは、紫外線や雨などで劣化した塗膜が

樹脂と顔料に分解されておこる現象です。

 

このように外壁を指でこするとチョークのような白い粉が

つくことからこう呼ばれています。わかりやすいですね!

塗膜は機能を果たしきれない状態なので、

雨が降ると水分をより含みやすくなってしまいます。

 

一般的にチョーキングが発生したら、

塗り替えの目安といわれています。

 

塗り替えをお考えの方は、

一度ご自分でお家の外壁を触ってみて、

確かめてみるのもいいかもしれませんね♪

 

 

外壁塗装・リフォーム事典はまだ続きます!

ではまた(o・・o)/~

 

千葉県の成田市・印西市・印旛郡・龍ヶ崎市・牛久市また、その周辺で外壁塗装・リフォームでお悩みの方は、当社に何なりとご相談下さい!

千葉県住宅外壁塗装専門 職人センター ・ 千葉県総合住宅リフォーム専門ホームアシスト

お見積り無料・最大10年保証・自社施工直営店  営業所:千葉県印旛郡栄町安食1-5-11

℡0476-85-7941

HOME(千葉県どこでも行きます。塗装のことなら自社一貫施工の職人センターへ)